まだ試してないけど。

(Mon)

Posted in CANON EF35mm F1.4L II USM

0 Comments

38428222541_a57c9006b5_b.jpg
Canon EOS 5D Mark III EF35mm f/1.4L II USM ƒ/6.3 1/40 1000

 このようなものを貰ってきました。
 自宅で真空引きできるかなと期待してます。
 イロイロ用意しなくちゃいけない物があるのでテストはそのうち。


思ったとおり!

(Wed)

Posted in CANON EF35mm F1.4L II USM

0 Comments

38428228191_0231d59d99_b.jpg
Canon EOS 5D Mark III EF35mm f/1.4L II USM ƒ/6.3 1/40 4000

 先日買った斧をキャンプに持っていったら、薪一本目を割る途中で折れました。
 おかげで山を降りホームセンターのある街まで車を走らせ「手斧」を買いに行くことになりました。
 こんな造りじゃすぐ壊れるだろうと思っていましたけど、思った通りの壊れ方で笑っちゃいましたね。

 斧頭の中で木が砕けていました。
 しかたなく修理。
 まず木が入る穴を拡張することにしました。

 38428218851_8b87f8230a_b.jpg

 この図のような丸穴3つを繋げたような形を赤線のように四角く削って、少しでも中に入る木を太くしたい。
 どういうわけかこの部分にはヤキが入っていなかったのでヤスリがかかりましたので楽な作業でした。
 この部分まで硬くなっていると割れてしまうからなんでしょうかねぇ?
 いずれにせよ都合のいい仕様でした。

 ハンドルは丁度いい材料がなかったのでブラックウォルナットの集成材を削って作りました。
 3年くらいは折れないで欲しいと思いますけど使ってみないとわかりません。

 ガードとストラップをつけて出来上がり。
 
 ところで、その時ホームセンターで買った和斧は良く見るとよく考えられた作りですね。
 ガードを付ける必要がないし、真っ直ぐな木でハンドルを作っても使いやすい角度で収まるようにできています。
 刃も割り込み鋼なので切れるし衝撃に強い。
 そして安い。
 手斧選びは安い和斧一択でいいんじゃないでしょうか?
 古道具屋から斧頭だけ買ってきてハンドルつけて砥ぎ直せば1000円くらいで済みそうですから。


 さて、写真右側の解剖刀を今日もらってきました。
 なかなか面白い造りのナイフです、ただいま観察中。